<< 最悪 | main | 仕事納め >>

お知らせ!

0

    こんにちは。柳本です。世の中はすっかり冬ですね。12月。師走。お知らせです。

     

     

    まずは今月末あたりに、響新刊でます!こう書くとコミケの宣伝みたいだな。遠くまで来たものだ。

    違いますね。商業誌です。響8巻でます!四の五の言いません。買ってください。僕にできるのは頭を下げるだけ。面白いですよ。

     

     

    そして!

    今日、発表になりましたね!そう!

    響ちゃん、映画になります!実写!

     

    実は少し前から知っていました。映画になるんですよ!映画!来年秋ですって!すごい!これは絶対見るしかないですね!

     

    実は、もう少し情報握ってるんですけど。言っちゃダメ言ったら殺すと言われてるので、何も言いません。

     

    ↑こういうのも言わない方がいいのかな。さすがに言っておきますけど、殺すとか言われてないけど。

    ちょっとしたギャグをわざわざ訂正するなら言わなきゃいいのに。

    言葉は今まで以上に気を付けないと。炎上する!なにせ映画化だから!

     

     

    そして!

     

    みました?今週のジャンプ!びっっくりするよ!巻末の目次コメント!

    尾田っち、ではなく、尾田先生が!響を名指しで褒めてくれてる!まじで。びっくりした!あそこって漫画紹介コーナーでもないのに!

    ワンピースの人が、現漫画界最高位が、キングオブキングスが、頂点が、現人神が、響を褒めてくれてる。本当に。

    さすがにうっかり変なことは書けない。ただ嬉しい!

     

     

     

    そして!

     

    今日、小学館の謝恩会という名の忘年会でした!今年はすごかった!レジェンドにいっぱいあった!あの方はお名前だしたらアレかな・・・じゃあ、あの方なら!

    藤子不二雄A先生にお会いした・・・!なんかもう、これは文字通り神様なので。握手して、お話して、軽くですけど、で、ふと振り返るとA先生への挨拶列ができてて、最後に握手して、まだ若いね、これからだね、って言ってもらって。緊張しすぎてマガミチオとか思い出しもしなかった。あとで、あーせめてまんが道の話をしておけばって思った。

     

    そして、ついに、書いていいか知らないけど。

    ついに、石塚っちにお会いした!ブルージャイアントの!

    いやもう、想像以上だよ!逆に想像通りだった!近くにいらしたので、いっちゃえって行って、そしたら向こうも僕の事知ってて!

    あ、そう、話が前後しますけど、今発売のダヴィンチに僕が描いた漫画お薦め漫画が2p載ってます。そこでブルジャをがっつりお薦めしてて。

    それを知ってくださってて!もう、凄いよあの人。あってすぐハグだから。おーありがとーって言って。テンション上がってた俺よりテンション高かった。

    色々話して、あ、隣に、相澤いくえさんでお馴染みのきりんさんがいた。担当さん。きりんさんですよね!って言ったら、全身を使って苦笑いしてた。100万回言われてるんだろう。

    石塚さんは、まあ、気さくを超えて面白かったな・・・。俺たちマンガ大賞仲間だもんな!とも言ってた。テンションが誰よりも高いウチのアシの子よりも高かった。

     

    ブルージャイアントがいかに面白いかをもっとちゃんと説明したかった。ダヴィンチの漫画でも描いたんですけど、10巻ラスト、大と玉田が握手して別れるシーン、「俺たち最高だったな」「おう」ここが、大好きなんです。

    誰かと何かを一緒にやってて、それが終わって、最後、こう言って別れられる事なんかないですよ。それを互いに共通認識できてるって。カッコいい・・・。

    あと、シュプリーム!1巻の、大が、「オレは間違っていない」「仙台、東京、ドイツ…」「オレは一日だって、間違ってないぞ」

    ここ、大好きなんです。カッコいい!こうやって生きたい!このカッコよさを、石塚さんに伝えたかった!俺は誰よりも分かるよ!

     

     

    そう、で、最後、帰り際・・・呼び止められた相手が、武論尊先生で。響面白いよって。もう訳が分からない。武論尊、先生、っていったら、もう逆に先生とかつけるのがおこがましいというか。知り合い気取りかよ、みたいな。雲の上だろう。むしろ呼び捨てじゃないと失礼くらいの。

    子供の頃、北斗の拳を見てて親に怒られた、なんて僕の世代ではみんな残らず経験してることでしょう。その、ほっけん(僕の周りはこう略してた)の、武論尊先生が、響、面白いのはいいけど、俺を超えるんじゃねえぞ、って言って下さって。泣くよね。

     

     

    今回はレジェンドに軒並み会い過ぎた。他にもスペの作家先生にお会いしましたけど、うっかり失礼なことを書いてしまいそうなので・・・。あの方あの方あの方にお会いしました。

     

     

     

     

    ここからは、5年以上前からここを見てくれてる人向け。つまりTTTのミハルとして見てくれてる人向け。10人いるかな。

     

     

    僕も、遠くに来たね。どう?確かに僕は、昔っから、今よりもっと上しか見てなかったけどさ。でも、同人の頃。たかがTTTがまさか。考えてみてよ。あのミハルが、武論尊(あえて敬称略)から褒められてんだよ。A先生とお話ししてんだよ。石塚っちから、今度飲みに行こうよって社交辞令されてんだよ。行きたいですってしつこく言ったけど。

     

    武論尊(あえて敬称略)が褒めるって凄いよね。文字面がやばい。日本語としておかしい。

     

    A先生とかさ・・・。あと、名前は出さないけど、実家で親が買ってた漫画がふたつで、一つが山口六平太、で、もう一つである、あの漫画の、ヒット連発のあの先生とご挨拶して。あれ大好きですあれ大好きですって言って、今連載のあれは?って聞かれて、それ読んでなかったので、えってなって、知らねーのかよっていじられて・・・。

     

     

    話を戻す。TTTだよ。俺は。この日記も、サイトも、いまだにTTTって書いてるでしょう。それが・・・。

    調子にのってるなーって思ってください。乗ってるよ!今日だけは乗らせてくれ!だってさ!漫画界の歴史とお話ししてんだよ!

     

    あ、ちなみに、今日お会いしたレジェンドさんの共通点があった。これは僕が前から提唱してる説。面白い漫画を描く人は、おしゃべりです。皆さんすごい饒舌でした。

     

    漫画って、会話を書くので。自身が普段から喋ってないと、会話って書けないと思うんです。俺がこのキャラならこう喋る、って引き出しいっぱいもってないと。例外も勿論あるでしょうけど。しかし石塚っちのテンションは凄かった。

     

     

    はー・・・。しかし、あのTTTが。本当に、遠くまで来ましたね。映画になるんだよ。

     

     

    まだまだ、まだまだ、誰にも及ばない。もっと頑張るよ。いつかあなたが、俺、あいつが同人やってた頃から知ってるよって自慢できるようになりますね。

     

     

     



    スポンサーサイト

    0

      • 2018.02.18 Sunday
      • -
      • 04:36
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      PR
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>
      selected entries
      archives
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座