<< 物を作るという事 | main | 漫画 >>

0

    竜に乗るお仕事。

     

    竜に乗り野を巡り空を駆ける。パトロールです。見張ることで世界の秩序を守る。この世で唯一の秩序の人。

     

    世界は平和で、争いも何もなく。警察もないです。自分が唯一の、秩序の人です。

     

    自分がいるから世界は平穏なのか。もしかしたら、自分は必要なくて、世界は平和なのか。

     

    しかし世界の構成として、政治があり、教師があり、竜に乗って平和を守る自分がいる。公務員です。

     

    まあ。仕事として成立はしてて、お給金もいただいてて。9時5時竜に乗って世界を巡る。それで自分も世界も成り立ってるから。考えず、日々竜に乗ります。

     

    適当に、やりたい人がやる仕事。世界には100人くらいの竜乗り人がいて、100万年前くらいからある仕事だそうです。歴史もあるし。そのおかげかどうなのか。100万年、この世界では揉め事ひとつありません。

     

    空気のようなもので。特に感謝されることもなく。憧れられることもなく。何かいるな程度の存在です。せいぜいが、最高によく言って飛行機雲程度の存在と自分は意識しているのですけれど。

     

     

    竜は卵を産み、2匹のつがいが2個の卵を絶対に産みます。100万年間、100匹の竜。この数も変わることなく。私の寿命は80年前後。竜も大体それくらい。

    どの竜も名前はなく。竜です。5歳から人を乗せ、60歳くらいで引退します。

     

    人は。

    病気で死ぬか、老衰で死ぬか。絶対にそのどちらかです。100万年間、100億人の人口のプラマイ100万人で推移しています。

     

    理想郷のような。私は今日も今日とて竜に乗ります。15歳から乗って、今2年目。特に技術も経験も必要なく。乗り始めて翌日から、キャリア20年の人と同じ仕事ができます。定年は60歳。あと40年くらい。同じ日々が間違いなく続きます。

     

     

    「竜と冒険」つづく

     

     

     

     

     

     

     

     



    スポンサーサイト

    0

      • 2018.10.13 Saturday
      • -
      • 04:29
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      PR
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      selected entries
      archives
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座