<< 引っ越し先が決まらない | main | 女の子が死ぬ話 >>

電子狂の

0

    前々から思ってる事ですが、今の漫画って、すごい過渡期にあるなと思う。

    4,5年くらい前から現実的に始まって、あと5年くらいである程度固まる、この前後10年くらいが、電子と紙の漫画の在り方の過渡期でしょう。

     

    色んな漫画関係者の人に聞いても、誰もが同じように思っています。統一見解としてあるのは、電子が紙より普及するという事。それがどれくらいの割合か、電子がどういう形で普及するか。

    漫画の見せ方の話で言えば、紙の代替としてか、あるいは電子は電子としての見せ方があって、漫画のノウハウが根底から変わるのか。

     

    僕はいまだに紙派なんですが・・・。漫画の見せ方も、ホント、紙と電子だと違うんですよね。いやだなー。

    ただ、出版が不況の中、電子はそれはそれで、手に取りやすいとかメリットもあるので。

     

    希望としては、今、この、現状が一番いい。紙がある上で、電子もあるよ、の立ち位置が。でも無理でしょう。極端な意見だと、3年後には紙の漫画誌は全部なくなるとか言ってた人もいた。

     

     

    真面目な話をしました。何故なら、マンガ大賞関係の、色んな事がひと段落して。色々とありました。テレビも出たしラジオも出たしコラムも書いたし取材も受けたしカラーも描いたし飲み会もあったし。

     

    一つ一つ漏らさず感想を書きたいところですが、無理なので。全然違う話をしてみた。

     

     

    あー。思ったのが、僕は今まで、隔週1本で手一杯、と思っていたのですが、この一ヶ月色んな予定が入って、それでも結果連載なんとかなったてるので・・・

    これ、なんとかなるな、と思った。

     

     

    引っ越し、今ひとつ物件アテをつけてるけど。難しそう。

     



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.11.28 Tuesday
      • -
      • 04:56
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      PR
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      selected entries
      archives
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座