<< スピーチ | main | 祭りの終わり >>

雑談

0

    まずは雑談から。

     

    現在発売のスペでのびーひきちゃん、どうですかね。ラストの落ち、分かりましたか。

    担当さんは笑ってくれたのですが、アシの子達はあんまりピンときてなかった気がする。

    新章突入というか。どうなるか全然分からないですが、頑張りますね。

     

     

    さて本題。

    マンガ大賞とったら、多分連絡が3月頭くらいに来ると思うんですね。

    で、それくらいなら、まだ北の方は雪が残ってるから、アシスタントさんとみんなでお祝いスキー旅行に行こう!っていう案と、

    逆に南に行って、桜がもう咲いてるだろうから、花見はどうか、って案とあって。

     

    ただ、僕の極度の出不精を考えるとあんまり遠いのは…。あ、おとぼけアシの子はスウェーデンに行きたいとか言ってたけども。

     

    逆に近場で楽しめる、って事で、よみうりランドでバンジージャンプとか、で、

    そこから発展して、スカイダイビングとか。関東でできるみたいだし。

     

    みんなで銀座で、授賞式用のスーツを仕立てるって案もあるんですけど。

     

     

    それと、すごい事に気付いた。

     

    マンガ大賞は、どうやら毎回、前年度の受賞者の方がプレゼンターとして、今年度の受賞者へ賞状とか渡す係りになるらしい。

     

    という事は。

     

    今年僕が受賞したら、来年、僕が、プレゼンターとして、有名作家さんに、賞状やらをあげることができる。

     

     

    ハッキリ言いますが、僕は漫画家の友達一人もいません。これは同人の頃からで。いや、同人の頃は、ハルヒの頃から少しできたけど、商業に行ったらなんか自然消滅っていうか・・・。

     

    なので、僕にとっては、いまだに漫画家さんてなんか本で名前がでてる人っていうか、実在してるかどうかあやふやな存在というか。

    いや、お会いしたりはしてるんですが。まあ小学館の忘年会のみでの出会いですが。

     

     

    でも、そんな僕が、有名作家さん相手に、与える側に…。

     

     

    そんな話をアシスタントさんにして、「いや先生、普通に漫画家友達作りましょうよ」ってうんざりしながら言われる。

     

    そういうのも、何か楽しいというか。

     

    こういう楽しさを味わえるのもあと半月か。

     

     

     

    おとぼけアシさんに、「まあこんな事言いながら、正直、自分が大賞とれる絵が全然みえないんだけどね」

    といったら、

    「いや、ぶっちゃけ可能性ありますよ!だってこういうのって、大抵、よく分かんない漫画がとったりするじゃないですか!」

    と言ってくれた。

     

    なるほど・・・。

     

     

     

     



    スポンサーサイト

    0

      • 2017.11.28 Tuesday
      • -
      • 03:29
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      PR
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      selected entries
      archives
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座