雑談

0

    遅くなりましたが響12巻が発売しました。どうぞよしなに。

    あ、ふと思い出した。インスタやってるんですよ。毎日の晩御飯だけを載せています。ここで書かないと誰にも届かない。

     

    とはいえ、このブログも大して読んでる人もいないので・・・ツイッターとかで宣伝しないといけないのかなとも思うんですけど、どう考えても僕には向いてない。

     

    まあなので、意味のない宣伝を。響新刊、よしなに。

    あ、あと、帯コメントをさせて頂きました、グッバイノーベルという漫画も同じくらいに発売しております。いや、作者の方から、わざわざお礼のイラストつきお手紙いただいて。ありがとうございます、というのと、申し訳ない、みたいな・・・。

    っていうのも、普通、帯コメントって、基本褒めちぎるのがマナーだと思うんですけど、そういうコメントではなくて・・・。いやでも、良い意味で正直なコメントをしました。基本僕は漫画に関してはものすごく性格悪く見るので、そんな僕が、というか、響が。嘘偽りない意見です。

    どんなコメントかは、単行本を買ってご確認ください。電書でも帯はみえるのかな。しかし自分の響よりガッツリ宣伝してるな。お手紙とか、大事ですね。

     

     

    というのもアレなので。

     

    響12巻!天才が天才を描く!才能とは!面白いとは!その答えが明確に形として、これだと言い切れる伝説の12巻!後の世に世界一面白い単行本の代名詞と言われる伝説の幕開けたる一冊!この一冊と同じ時代に生きられた事が末代までの自慢になる!

    是非どうぞ。

     

     

     

    最近、音楽について考える。

     

    なんか、自分の素直な気持ちを、あえてそのまま飾らずに言葉にしました、みたいな歌が多い。気がする。FNS歌謡祭とか見てて。

    飾れ飾れ!好きだの頑張るだのを、お前ならどういう言葉にするかって話だろ!そのまま頑張るんだとか言うな!って思った。

     

    一方アシの子は、ジャニーズの子が出る度に、この子はヘイセイジャンプの知念君で、この子はキンプリの岸君で、この子は・・・あー関ジャニだと思うんだけど、関西弱いんですよーとか言ってた。

    もう・・・ジュニアの美少年ってグループが、元々は東京B少年で、その後セクシー美少年に改名して、今、美少年になったって話、何度聞いたか。


     

     



    引っ越し

    0

      実は引っ越し先を探しています。

       

      もう・・・今の目白に越して2年近く。早い。本当に早い。

      その頃からここのブログを読んで下さってる方はご存知かもしれませんが、確か、2年前も書いてたと思うんですが、僕はタワーマンションへの憧れが半端ない。

       

      今の所が、どうしても手狭で。広い所に行きたい。で、そうなると、次こそはタワマ!

       

      しかし、タワーのメッカである品川は、これは東京に住んでない人からは分からないと思いますけど・・・

       

      こう、頭の中で、ぐるっと円を思い描いてもらって。

       

      僕が今住んでる目白って場所が、円の左上です。で、そっちに池袋とか高田馬場とかあって。

      漫画家さんやその関係者、アシスタントさんの多くは、左上側に住んでるんです。左側にずっといくと西武線、上にいくと埼玉、こっちに多いイメージ。

       

      そして、品川という所が、円の右下。真逆です。こっちに住んでるアシスタントさんはいません。

       

      とにかく仕事という面で、非常に不便になる・・・。今のアシさんからもブーイングが。高い金出してひんしゅく買うのもなあ。

       

       

      そして、悩みに悩み、今興味あるのが原点。代々木あたり。

      代々木は、円の左下。まだ近い。

      そっちは、新宿、原宿、渋谷があります。

       

      何か知らんがそっちの方は僕が好きなヴィンテージマンションとかの物件があったりして・・・

       

      そして、なんか、刷り込まれた憧れがある事に気づいた。

       

       

      子供の頃。徳島という日本の第二の首都に住んでたわけですが、テレビなんかで今でいう王様のブランチとかで、それこそ毎週原宿やら渋谷やらの最新スポットが紹介されてて、今大人気のティラミス店が原宿のどこそこ!週末は是非!みたいな。

       

      ずっと不思議だったのが、紹介されて、じゃあ行くかって行けるわけがない。

      何のために紹介してるんだろう・・・。

       

      これ、東京に住んでる人にのみ向けてたんだな。

       

      全国放送なら、全国まんべんなく紹介しないといけないんじゃないのか。今、東京に人が集まり過ぎてるとかって、そりゃ集まるだろう。テレビが東京ありきで放送してるし。

       

      だったら、もうど真ん中に住んでやろうか!っていう。復讐心が自分の中にある事に気づいた。

       

      原宿の目の前に住んで。王様のブランチで、大人気の原宿卵サンドのお店を紹介されて、その上で、行かない。

       

      復讐です。

       

       

       

       

      常に仕事中映像を流しています。テレビやアマゾンプライムやネトフリや。

       

      色々見てますが。最近、今更、ようやく、アニメのKANONを見始めた。2000年前後あたりオタク界隈で一世を風靡した作品です。なんか見てなくて。

      見始めて、今の所泣けはしないけど、面白いですね。キャラがすごく良いです。

       

      で。アシの子も、なんだかんだ楽しく見てて。今、ハタチそこそこのアシの子は、放映された時はまだ物心がギリみたいな。

      僕は大学生で・・・

       

      で。そのアシの子に、当時このKANONという作品がオタクにとってどういう作品だったか。FATE以前。KEYという会社が、AIR、クラナド、リーフが東鳩・・・

       

      当時オタク界隈で大人気だったギャルゲーメーカーである、KANONを作ったKey、ToHeartを作ったLeaf、この、LeafとKeyを併せて、葉鍵って呼ばれたたんだよって・・・

       

      アシの子は、ふーんって言ってたけど。

       

       

      葉鍵!もう、自分で言いながら、この響だけで泣ける。

       

       

      多分、今のオタクの子達も、20年後、異世界って言葉を聞いただけで感涙すると思う。

       

       



      漫画とは

      0

        漫画とは!

         

        漫画というものが、すごく形式が拡大していて。ネットとかですね。主にね。ネット用漫画みたいなのが、立派に商売としてなりたつようになったので、それ用の漫画家さんが今は結構いらして、これから更に増えるでしょう。そして別にそれは悪い事でもなんでもなく、ただの、人の営みによる自然の成り行きですね。

         

         

        ↑という書き方からして、やはり僕は、そういうネット専用漫画みたいなものをあまり良く思ってないみたいだ。ネットと紙と、両方でみて・・・たわごとだなあ。

         

        そもそも僕自身、ネットでの漫画の発表が今の漫画を描くきっかけであった。

        正直、悔しい、というのが大きいんだろう。ツイッターとかで、ショートの萌え漫画的なのが、今のネット用語でいうところの、バズったりしてるのを見ると、俺も描けるのに!って思う。元々は僕はそっち出身なんですよね!自分のサイトで、短い4コマみたいな萌え漫画みたいなのを上げて、今でいう、バズって、漫画をみてもらっていた・・・。

         

         

        そして、おっさんのたわごとですけど。

        そういう、ネットでの作品発表でバズって、その形に慣れてしまうと、それ以外の形で漫画が描けなくなってしまうかもしれない・・・。っていう。

        僕が同人でやってた頃、萌え4コマ最盛期で、絵が上手い作家さんがのきなみ萌え4コマに流れてて。

        正直・・・むかーーーしは、4コマが漫画の起承転結の基本、なんて時代もありましたが、昔話のレベルの話。

        今は、萌え4コマっていうのは、そこに慣れてしまうと、いわゆる普通の漫画が描けなくなるんじゃないかと・・・例外は勿論あるけど、ただ、才能ありそうな作家さんが、萌え4コマにいって、そういう形式でしか漫画が描けなくなった、みたいな例を、ものすごく主観ですが色々見た気になっています。

         

        今の、ネットでの漫画でも、そういう・・・

         

         

        あーでも、読み返して、じじいのたわごと感ハンパねースね。マジで。漫画なんてしょせんポンチ絵。面白いかどうかだけだろう。そもそも萌え4コマを下に見ている。そういうの嫌い。三者三葉に心打たれた自分もいただろう。

         

        ネット漫画もさあ。矢寺さんや相澤さんの日記漫画超大好きだしな。今週の矢寺っちのポン子、マジ神だった。

         

         

        理屈で色々考えると、人に聞いてほしくて仕方なくなるんですが、そういうのは大抵アシの子に言う事で昇華されて、ここで書く事がなくなっているのです。

         

        アシの子は・・・なんか最近ジョジョの話ばかりしてる。なんか、僕、6部は読んでないんですけど、聞くところによると、なんかディオの息子がいっぱい出てきて、しかも、ディオの友達まででてくるとか・・・?なんそれ・・・ディオ、ただのリア充じゃん・・・。

         

         

         



        特にない

        0

          書ける事?ないね。

           

           

          なにかないかな。漫画とか。ヤンマガの編集の方から、ファブルを頂いて、これがやはり面白かった。あと、アシの子から、さいはてのどうくつという作家さんのサイトを紹介されて、面白かった。あと友人から、金瓶梅という漫画を勧められて、全く聞いた事ない漫画なのにもう40巻とかでてて、マジで聞いた事なかったから、ビックリしながら読んだら、これがまた夢の様に面白かった。

           

           

          本当に、世の中、面白い漫画というものは山とある。

           

          でも・・・数えるほどの気もするな。400個とか500個くらいな気もする・・・。全部書き出す事は出来る気も・・・。どうだろう。

           

          あと、今、本物だって思っても、数年後には、あー違ったなって事もあるし。

           

           

          ちょっと、僕が、本物だって思う漫画を適当に思いつくまま書き出してみましょうか。飽きたら止めます。雨が降ってる。

           

           

           

           

          こち亀、ハンターハンター、幽白、ジョジョ、ドラゴンボール、スラムダンク、ナニワ金融道、ツルモク独身寮、ヤワラ、モンスター、はじめの一歩、キングダム、ブラックジャック、火の鳥、らんま、人魚の森、パトレイバー、GS美神、帯をギュッとね、今日から俺は、ワンピース、デスノート、ヒカルの碁、修羅の門、ハチミツとクローバー、ウダヒマ、アカギ、銀と金、カイジ、ブルージャイアント、岳、青い花、バキ、ベルセルク、漫玉日記、えーとえーと

           

           

          眠いから寝ます。

           

           

           

           

           

           

           



          漫画家さんとお食事に行ってきました

          0

            漫画家さんとお食事に行ってきました。

             

            いやあ。ブログ始めて長いけど、こんなの書くの初めてですね。

             

            ワンモア。漫画家さんと食事。

             

             

            いやだって。凄い人と、一対一でのお食事です。

             

            経緯としては、以前に僕がその人の漫画大好きだと公言してて、で、その方から、僕も響好きです、食事に行きませんかと。

             

            で、そのお相手っていうのが。今、まさに、漫画界での話題性トップ。アニメ化し、実写映画化も決まっている

             

            「かぐや様は告らせたい」

            赤坂アカ先生!

             

             

            謎に包まれてる赤坂先生と、新宿の熱帯魚が見えるイタリアンレストランで!僕がチョイスしました。

            最初、僕は高い所が好きなので、50階とかの夜景の見えるレストランでと思ってたんだけど、アシスタントの子から、男二人で夜景って気持ち悪い、との言葉で我に返り、じゃあ、熱帯魚のどでかい水槽があるレストランで!「熱帯魚が隣に見えるテーブル席でお願いします」と予約電話して、良いチョイスだ、と思ってたところ、横で聞いてたアシの子から、「気持ち悪い」と。あんまり我に返れてなかった。

             

            いやあ。でね、会ってきました。なにせお相手が飛ぶ鳥落としてる超人気作家なので、詳しくは何一つ書けませんけど。でも、話は合った・・・!

             

            とりあえず、僕が、かぐや様が大好きだという事と、あと・・・いや、書くまい。さすがにね。

             

            でも、こういうのもここを読んでる人からしたらあんまりいい気しないですよね。何大物ぶって隠してんだって。まあでも大した話はしなかったですよ、というと嘘になる。結構、物を作るとは!みたいな話から、かぐや様の話、響の話、色々したし。

             

            ギリ書けるとしたら・・・いや!さすがに。現在ラブコメ漫画最高部数を誇る大作家。

             

             

            まあもう、書けるとしたらウチの事だけです。実はお会いした日、仕事場にアシの子が来てて、その子を残して食事に行って、作業が終わりの時間になったら勝手に帰ってと伝えて。

            翌日もアシの子は来る日で。アシの子に会ってきたよーって話をしながら言われたのが、

            「正直、昨日家に帰りながら、ようやく先生にも漫画家のお友達ができたのかって思うと、感動しましたよー」って。

            そこまで可哀そうな作家だと思われてたのか。

             

             



            PR
            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>
            selected entries
            archives
            recommend
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座